Page: 1/3   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
昆虫食の現状
2010-05-13 TBSラジオ・日本全国8時です。ゲスト:月尾嘉男さん(mp3)
なぜ,注目されるか?→ 世界的なタンパク質の不足
日本の昆虫食・・・現代では「ゲテモノ」と見られるが,古来から日本では虫を食べる文化があった → イナゴ,蜂の子,その他
昆虫を食料に使うことのメリット
 ・意外に量がある。・・・世界中のシロアリを集めると人間一人当たり500kg。
 ・繁殖力がある
 ・人間や食料動物の食べないものもエサにできるため,食料の競合がない。
 ・変温動物なのでエネルギー効率が良い。肉牛などは投下エネルギーの1/20しか回収できない。

  
| FLYMAN あるいは hyaru | 06:10 | comments(6) | trackbacks(0) |
日本の空港の諸問題
富士山静岡空港完成予想図(2009-12-24 TBSラジオ・日本全国8時です。月尾さんのお話から)
今年の6月に富士山静岡空港が開港して、日本国内の空港数は99になったそうです。国土面積からするとこの数は世界第3位。
ところで99とは、実にほぼ1県に2つ空港がある計算です。福井には、プロペラ機しか飛べず定期便の耐えて久しい空港が1箇所だけですし、関東地方内陸部は空港の無い県も確かいくつかある印象なので、ずいぶん多い気がします。
→ 番組はこちらからmp3で http://podcast.tbsradio.jp/stand-by/files/zen820091224.mp3

ただ、月尾さんは99としていましたが、かのCIA発表の国別空港数ランキングを見るとさらに多く!、日本には176箇所(世界第34位)あることになっています。
The World Factbook - AIRPORTS / CIA
定期便の有無やヘリポートも含む含まないなどの勘定の仕方の違いでしょうか。
日本の空港 / Wikipedia

ともかく意外に数の多い、日本の空港ですが、月尾さんは問題点を2つあげています。
続きを読む >>
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヌナブト準州
ヌナブト準州の旗(2009-10-08 TBSラジオ・日本全国8時です。月尾さんのお話から)
ヌナブト準州(Nunavut Territory)はカナダ北部にある準州のひとつ。
面積は日本の5倍で,人口は3万人余り。そのうち8割強をイヌイットが占める。
1976年にイヌイットの独立の気運が高まり,1993年に法案がカナダ連邦議会で成立,1999年にヌナブト準州として成立。
・・・都会地に暮らす人々とは異なる時間の流れを持つ。
・・・辛抱強い。
・・・20年以上かけて政府と交渉し続け,独立を勝ち取る。
 → ヌナブト準州 / カナダ留学すべてが分かる究極のホームページ

※ヌナブト準州では2008に皆既日食がありました。
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
太陽熱発電の日
(2009-08-06 TBSラジオ・日本全国8時です。月尾さんのお話から)
8月6日といえばまず第一に広島平和記念日ですが,「太陽熱発電の日」にも定められています。
1970年代の2回に及ぶ石油ショックにより,日本では化石燃料の代替エネルギーを開発を目的とした「サンシャイン計画(1973〜)」というものがありました。
それに基づき,日照時間の多い香川県仁尾町に建設された太陽熱発電所で,1981年の8月6日に世界初の太陽熱による1,000kWの発電に成功しました。これを記念して制定されたわけです。(なお4年で試験が終わり,稼動停止)
 → 仁尾太陽熱試験発電所 / 株式会社菅組
 → 仁尾浜の再生と未来 −太陽の町への変貌 / 仁尾興産株式会社
また,日本では1980年頃に住宅用の太陽熱温水器が年間80万台近くと数多く設置されました。しかし現在は,年間5万台程度に落ち込んでいる上,既存機器の撤去も進んでいます。その分,深夜電力利用温水器やエコキュートの普及が進んでいます。

このように,太陽熱利用では日本は世界的に先進国でした。しかし,現在ではすっかり衰退してしまい,今では逆に他国での取り組みが盛んになってきました。
 ・アメリカ,ネバダ州 Nevada Solar One 出力6.4万kW
 ・スペイン → パナボナ型太陽熱発電ステーション アンダソルl号(Andasol 1) / ソフトエネルギー
 ・インド 出力50万kW
 ・オーストラリア 熱風方式 山手線内側と同面積
          ※オーストラリアは住宅用温水器も政府が補助金を出し,普及を促進
太陽熱発電では,日照量の多さと土地が広い事がポイントとなります。

月尾さんのコメント。
路面電車も日本はいち早く廃止に進んでしまったが,世界的には今やLRTとして再評価され復活が進んでいる。太陽熱にしても,日本は世界の潮流に逆らっているのでは?との事。
 → 太陽熱発電 / wiki
| FLYMAN あるいは hyaru | 21:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
未来のエネルギー源 マグネシウム<Mg>
2008-11-27 TBSラジオ・日本全国8時です。 月尾さんの放送より。

未来のエネルギー源として,マグネシウムが使えないかという研究が進んでいるそうです。

マグネシウムというと,アルミ・亜鉛との合金の形で良く使われています。軽くて強靭な性質を生かして,ノートPCの筐体・高級自動車ホイール・航空機の部品など。
また,単体の金属としては,閃光を発して瞬時に燃える性質を利用して,写真撮影のフラッシュとしても使われていたことがあります。少なくとも1960年代には集合写真などで結構使われていて,1961年生まれの私はかすかに記憶があります。
続きを読む >>
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
CSR 企業の社会的責任
(4/3のTBSラジオ「日本全国8時です」月尾嘉男さんのお話から)
CSR・・・ Corporate Social Responsibility
会社の責任
 ・株主に対して
 ・従業員に対して
 ・社会に対して
 現在では,地球に対しても
また,CSRのCは,Corporate=企業から,Consumer=消費者,さらにはCitizen=市民で良いのか?と概念が拡張し,現在ではCを省き「SR」とも。
 → 企業の社会的責任 / Wikipedia
なお,日本では江戸時代からすでに近江商人の間に「三方よし・・・売り手よし,買い手よし,世間よし」の概念があった。
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
電子マネー・ポイントサービスを考える
楽天ポイントサービスsuicaやEdyなど,電子マネーの普及が著しいです。
6/7の「日本全国8時です」での月尾さんのお話では,すでに小額取引の20%がリアル通貨から電子マネーに置き換わっているそうです。
また,以前から盛んだったポイントやマイルのサービスが,この電子マネーと融合してややこしい世の中になってきています。
通常の電子マネーの価値は,プリペイドなりクレジットなりちゃんとした「お金」の裏打ちがあるわけですが,ポイントやマイルの分はそれがありません。したがって次の2点を指摘されてました。
 ・中央銀行の通貨コントロールの及ばないところで,新たな通貨が発生。
 ・所得によるものではないので,所得税賦課の範囲外。
民間で勝手に所得税のかからないお金が生み出されている・というわけです。消費税はとられますが。

なるほどなぁ・と感心した後,出張で乗った新幹線にあったWEDGE6月号で,今度は「企業に忍び寄る『ポイント倒産』の危機」という記事を見つけました。
ポイントサービスは一方では,経営を圧迫してきているそうです。
企業はとりあえず顧客を引き寄せるために,発行時点では何らコストのかからないポイントを乱発します。これまでは,ポイントは結局使われない部分(=失効)が多く見込めたので,コストパフォーマンスの高い販売促進効果が得られました。
しかし最近になり,陸マイラーなどがっつりポイントを使う顧客が増えたことと,ポイントをすぐ購入代金に組み入れられる制度の普及などで,状況はかわりました。航空会社のマイルの利用率は60%超,家電量販店のポイントはほぼ100%の利用率になってしまったそうです。
「今日の顧客獲得のために,未来に負担を押し付けるポイント経営に忍び寄る崩壊の危機」なんだそうです。

※画像は楽天スーパーポイントのポイント交換サービスのバナーです。
クレジットカードや銀行カードのポイントが5倍の楽天ポイントに交換できます。実際には10倍のレートのはずですが,楽天ポイントにした方が使い出がある感じです。
| FLYMAN あるいは hyaru | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
環境尺
環境尺(2/22のTBSラジオ「日本全国8時です」月尾嘉男さんのお話から)
2005年2月に発効した京都議定書で,日本は二酸化炭素排出量を2012年までに1990年当時のマイナス6%に減らさなければならないことになっています。より高い削減率を要求されている(−8%)EU各国に比べると現時点で日本は遅れをとっていると言うか,むしろ1990年時点よりも増えちゃってるそうです。
産業界からの排出削減は進んでいるのに比べ,家庭由来のものが著しく増加しているのがその原因とのこと。

そこで,岩手県資源循環推進課が開発したのが,日常生活におけるCO2排出量が簡単にわかる「環境尺」。携帯サイトを使った換算ページ・なんていうのが今の時代では手軽とは思いますが,あえて「計算尺」というのがいいです。
この環境尺では,生ゴミ・水道・ガソリン・アルミなど10数種類の生活物資についての二酸化炭素排出量が計算できます。対数目盛りなので,幅広いレンジに対応しています。とはいえ,対数目盛りは一般生活にはなじみがないですし,使うのはちょっと頭を使います。
 → 日常生活におけるCO2排出量が簡単にわかる「環境尺」 / 岩手県資源循環推進課
計算尺の良いところは,計算結果を高い視点から見下ろせる点でしょうか。この環境尺を見ると,アルミの二酸化炭素排出の度合いが最も高いのですが,絶対量ではそれほどでもなさそう。気をつけるべきはガソリンとガスのようです。
・・・気が付いたら,連日ラジオ番組ネタの二次情報でエントリ埋めてました。
| FLYMAN あるいは hyaru | 20:59 | comments(2) | trackbacks(1) |
エネルギー・ハーベスティング
落穂拾い(1/18のTBSラジオ「日本全国8時です」月尾嘉男さんのお話から)
エネルギー・ハーベスティング(Energy harvesting)=環境発電について。
身の回りにある,わずかなエネルギー(マイクロエネルギー)を有効に利用する技術を「エネルギー・ハーベスティング」というそうです。たいていは振動や温度差を電気に変換します。なお,ハーベスティングとは収穫とかかき集めるという意味。チリも積もれば山となる。
以下,実例などです。
2006年10月08日 歩くだけでもエネルギーが出来る!!JR東日本(9020)、東京駅で振動力発電「発電床」の実験開始/ Garbagenews.com
2002 サイエンスビジョン・コンテスト 最優秀賞作品「発電ロード」
セイコー 電気式自動巻き時計「キネティック」
・アメリカでは2003年以降製造の新車より,タイヤの空気圧監視装置の装着が義務付けられたが,これのセンサーの電源に車の揺れを利用した発電装置を利用。

ただし,たいていこれらのエネルギー発生量は本当にわずかです。cf)発電床→1人1回で100mW
消費電力の少ない携帯電子機器類などで,自分で消費する電気は自分でまかなうというような形態が想定される使い方。
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:20 | comments(4) | trackbacks(1) |
シベリア凍土の融解
(11/16のTBSラジオ「日本全国8時です」月尾嘉男さんのお話から)
・西シベリアの永久凍土が急速に溶解 メタン放出で温暖化ガス削減努力も無にする恐れ
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/climatechange/news/05082001.htm
・Climate warning as Siberia melts
http://www.newscientist.com/channel/earth/mg18725124.500
・地球温暖化解説
http://www.env.go.jp/earth/cop3/kanren/kaisetu/5-3.html

過去の平均気温の上昇は150年間で0.8℃,1,000年で1℃に過ぎなかったのが,このたった30年では2℃も上昇している。
メタンガスの温室効果はCO2の23倍と言われている。
温暖化により水位が上昇している例→アラスカ・シシマレフ村/ツバル
水位は1m程度の上昇でも,東京の0m地帯などの数百万人に影響の恐れ。
温暖化の影響か,目黒にインコの大群が定着している。
| FLYMAN あるいは hyaru | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

My associate web store

個人消費が日本経済を救う
1500円以上は送料無料
さぁ・Let's クリック!!!


気になるグッズ
備忘ログの本棚


手軽で便利なプレゼント Amazonギフト券

雨雲レーダー

Entry

Category

Comment

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Mini BBS


Profile

Search

Link

WebLog

The moon phase


太陽黒点
Planetary Motion
by Moon Age Calendar
現在の内惑星の位置
by つるちゃんのプラネタリウム
The Sun Now / SOHO
Nikon 今月の星空案内

Podcast RSS ラジオ

Feed

Sponsored Links (広告)

無料ブログ作成サービス JUGEM トレンドマイクロ・オンラインショップ

Trackback

!スパムTBが多いため,送信元の記事に該当記事へのリンクがないトラックバックの受付を拒否する機能を設定中です。よろしくお願いします。

Archives