Page: 1/18   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
2012 初あられ
2012のアラレ
今年の福井地方気象台発表の初あられ日は11/7でした。まぁ平年並みです。
ちなみに5日前の11/2には鯖江市でアラレを観測された方がいます。
ところで「あられ」は漢字で書くと「霰」。PCや携帯の画面だと霞(かすみ)や靄(もや)なんかと見分けにくい。
かといってひらがなのあられだと区切りがはっきりせず読みづらい。なので、動物名・植物名にならって「アラレ」とカタカナ標記にするのが良いような感じもします。

 → 2011.11.21 2011 初あられ 
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
2011 初あられ
11/21に当県で初あられが降ったようです。
未明に勝山市で、早朝には福井市や敦賀市から報告がありました。
福井気象台の発表では、午前8時頃・午後0時頃・午後3時頃の3回観測されたようで、このうち午後3時には直径5mmを超える「ひょう」も観測されたとのこと。
午後3時頃のは私も福井市街にいて、見ることができました。
2011初あられ
 → 2010-11-04 2010 初あられ・見逃す
ちなみにここ数年の福井の初あられは、下の通り。11/21というのはかなり遅めです。
 2010.11.02
 2009.11.03
 2008.11.18
 2007.11.11
| FLYMAN あるいは hyaru | 13:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
アメリカの人工衛星落下
米国航空宇宙局(NASA)は,人工衛星が落下し,大気圏で燃えつきずに破片が地上に落ちてくると発表しました。
落下するのは,1991年にスペースシャトルで放出された約6トンの上層大気調査衛星「UARS」。
9/23の時点では,日本の中部地方への落下の可能性もありましたが,9/24 9時の情報では日本落下の可能性は無くなった模様。


文部科学省による,最新情報は下記URLより。
http://www.facebook.com/mextjapan
| FLYMAN あるいは hyaru | 09:27 | comments(1) | trackbacks(0) |
雨カップ・砂カップ
全国規模で雨の量とその浸み込み具合を測る「雨プロジェクト2011」

http://weathernews.com/ja/nc/press/2011/110613.html
| FLYMAN あるいは hyaru | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
4回降った3月の雪
福井県嶺北地域の平野部では,大雪の年の3月には3回雪が降るのが普通です。そのうち1回は彼岸明け。
今年も26・27日に雪がチラつき,「彼岸が過ぎたのに,いつになったら春に?」と良く聞きましたが,別に普通の出来事です。現にそこそこ大雪の昨年は3/29に積雪がありましたし,1昨年は3/27に降っています。
 → 2010.03.29 なおも雪! 弊ブログ

ところが記録的な大雪・低温だった今年は,彼岸前に3回・後に1回の,合計4回降りました。1回多い。これは結構珍しい出来事です。
なおこの「回」というのは体感的なもので,1つの寒気による一連の降雪ということです。降って止んで1回とか、あるいは気象台発表の雪日数とも違う数え方です。

今シーズンは記録的な積雪でした。最深積雪があったのは1/31。福井市で119cm,今庄で244cm。
もっとも積雪深の数字だけでみると確かにすごいのですが、感覚的にはそれほどでも無い感じがしました。
・低温が続いたために,積雪の計測をするような場所(=人の通らない広場)の雪は融けずに積もる一方でしたが,道路などは除雪が進んでいました。
・今シーズンは30cm/日を超える降雪はありませんでした。

2011-3の雪記録
 → 過去の気象データ 福井 2011-03 / 気象庁
| FLYMAN あるいは hyaru | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポールンロボ届く
ポールンロボ自動花粉観測機『ポールンロボ』が私の所にも届きました。
 → 花粉観測機『ポールンロボ』まもなく設置完了/ウェザーニューズ

ポールンロボは人の頭を模した形状となっており,内部のファンで人の呼吸と同じ量の空気を吸引し,その空気中の花粉数をカウントします。ロボはネット接続されており,一定間隔でホストコンピューターへ結果が送られます。
さっそく設置しましたが,かなりの明るさで目が光ります。じっとこちらを見つめているようで,ちょっと不気味。

なお,その目は花粉の飛散量によって色が変わります。ポールンの目
 → ウェザーニュース・花粉情報
| FLYMAN あるいは hyaru | 20:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
2010 初雪
2010-12-15夜の雪12/15に雪が降りました。
しばらく前にミゾレは降っていて,そのとき福井気象台から初雪との発表がありました。
しかし,今回のはフワフワと落下速度が明らかに遅い,正真正銘の純粋な「雪」です。心情的には今回が「初雪」ですね。
昨年も同じ頃に初雪があり,その後5日連続で降り続き,30cm以上も積もってびっくりでしたが,今回はそんなこと無いようです。
ただ,来週の天皇誕生日頃に今回よりも強い寒気が来るようで用心ですね。
| FLYMAN あるいは hyaru | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
ケストレル・ポケット気象計
ケストレル欲しかった「ケストレル 3500・ポケット気象計」を入手しました。
携帯電話より一回り小さいのですが,気温・湿度の他に気圧や風速までが正確に測れます。
 → ケストレル3500 ポケット気象計 / ミストラル
こんな小さいものなのですが,実は2万円前後もします。

なんでまたそんな高いものを買ったか?ですが,実は頂き物です!
春から気象会社・ウェザーニューズのお天気リポーターをしています。携帯電話を使って自分の場所の天候をリポートするのですが,なぜか月額315円の有料サービス。1日1回リポートすると10ポイントになり,2000ポイントたまるとご褒美に件のケストレルが進呈されるのです。
2000÷10で200。千日回峰業ならぬ,200日リポですね。

下に私の天気リポの一例を。そんな大仰なものを書いているわけではありません。
天気リポ
| FLYMAN あるいは hyaru | 06:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
2010 初あられ・見逃す
福井では,11月半ばくらいにあられが降ります。あられが降ると冬が来たな・という気持ちになります。初あられの1ヵ月後くらいで初雪を迎えます。ただ,11月は意外に小春日和の日も多く,本当の冬まではもうちょっと足踏みがあります。

この初あられ,2006年から欠かさず証拠写真を撮る事ができました。
 2009.11.03 初あられ
 2008.11.18 初あられ
 2007.11.11 初あられ
 2006.11.07 初あられ 越前カニ解禁

今年もそろそろあられが降る頃・いつ降るかなぁ?と,半分楽しみに待ち受けていました。
はやくも11/2に冬型の寒い日となり,昼過ぎから冷たい雨が断続的に降り,時折土砂降りになることも。このとき一時パラパラっとアラレ的な音が聴こえ,都度外を見ましたがあられの粒は確認できませんでした。
念のため,何人かの気象観測仲間に尋ねても,降らなかったとの証言。
これで見逃してない事がわかり一安心(?)したのですが,ふとその日の福井地方気象台の記録を見てみると,なんと!夜に「雨一時曇、あられを伴う」との記述が!
初あられはすでに降ってしまっていたようなのです。やっぱり見逃してた!
続きを読む >>
| FLYMAN あるいは hyaru | 20:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
読書「ウェザーリポーターのためのソラヨミハンドブック」
ソラヨミハンドブック「ソラヨミ」というのは,おそらくウェザーニューズ社の造語だと思うのですが,言うなれば,現代版の観天望気の事です。
気象庁では,測候所や気象観測船がつぎつぎと廃止され,観測業務での無人化が進められています。
「ソラヨミ」はこれとは逆に,"人間"が実際に空を見て五感を最大限に働かせて,天気予測するものです。

ウェザーリポーターのためのソラヨミハンドブック
出版社: アスペクト (2010/8/27)
ISBN-10: 475721824
発売日: 2010/8/27
価格 ¥ 980
【ソラヨミ】……雲の動きや、肌で感じる気象の変化を個人的に観察すること。
天気予報はテレビで見るものでなく、自分で作る時代になりました! 携帯電話の普及やプラットフォームの整備によって、 今まで受け取るばかりだった天気予報は、「みんなで作るもの」になったのです。
天気予報の作り方は、気象サイト「ウェザーニュース」に自分のソラヨミを投稿するだけ。リポーターが増えるほど「観測地点」が増え、それだけ天気予報は正確になります。
この本は「ウェザーニュース」の使い方を紹介しつつ、 上手にソラヨミができるようになるためのガイドブックです。1冊通して読めば、天気の読み方もわかるようになります。
みんなで台風をウォッチしたり、ゲリラ雷雨になりそうな雲を見張ったり。 虹を見たら報告しあったり、桜の咲き具合を話し合ったり。 お天気を媒介としたコミュニケーションを楽しんでみませんか。

測候所など廃止による人員削減については,次のような批判もあります。
 → 測候所廃止は“観測軽視”の証 / 気象・歳時・防災 コラム!
このエントリ中に,
> 特別地域気象観測所へと移行した測候所跡地での無人観測の中には、
> 測候所時代とは比ぶるべくもない程に荒れた周辺環境によって観測
> データの信憑性(品質)が疑われるものも出始めている。
とあります。
今年の9月5日に,京田辺市で39・9度という9月としての歴代最高気温が観測されたものの,当該地の観測機器に雑草が絡んでおり,通風状態が悪いために実際よりも高く気温が観測された疑いがあるため,参考値とする事故(?)がありました。
 → 最高気温:京都・京田辺39.9度、幻の記録に 観測装置につる草 / 毎日.jp
| FLYMAN あるいは hyaru | 21:14 | comments(4) | trackbacks(0) |

My associate web store

個人消費が日本経済を救う
1500円以上は送料無料
さぁ・Let's クリック!!!


気になるグッズ
備忘ログの本棚


手軽で便利なプレゼント Amazonギフト券

雨雲レーダー

Entry

Category

Comment

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Mini BBS


Profile

Search

Link

WebLog

The moon phase


太陽黒点
Planetary Motion
by Moon Age Calendar
現在の内惑星の位置
by つるちゃんのプラネタリウム
The Sun Now / SOHO
Nikon 今月の星空案内

Podcast RSS ラジオ

Feed

Sponsored Links (広告)

無料ブログ作成サービス JUGEM トレンドマイクロ・オンラインショップ

Trackback

!スパムTBが多いため,送信元の記事に該当記事へのリンクがないトラックバックの受付を拒否する機能を設定中です。よろしくお願いします。

Archives