Page: 1/9   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
ウリハムシ
ウリハムシ今日学校にお手伝いに行ったところ,6年生の教室の机にウリハムシが。(瓜葉虫 あるいはウリバエ Aulacophora femoralis
その名のとおり,キュウリやスイカ・カボチャなどウリ科の葉を食い荒らす大害虫。幼虫は根っこをかじります。
オレンジ色が大変印象的で,農家でなくとも野菜を作った人ならおなじみの虫です。
当然知っている子は誰かいると思い,
「この虫の名称は〜?」
と尋ねたところ,全15名全滅。
「野菜の名前が頭に付いて最後ムシです。」
とヒントを出したところ,いろいろ出たところでやっと「キュウリ」が。
「キュウリはニアピンで本当はウリ。ウリ・なんとか・ムシ。なんとかは一文字。」
と,それでもなかなか正解は出ず,50音で順番でやっと正解が。子供達は初めて聞く名前だったようです。

県内でも自然豊な環境に位置する小学校なんですが,以前市街地にある学校で尋ねたら何名かは知っていました。環境と虫に対する興味とは関連ないようです。
| FLYMAN あるいは hyaru | 12:58 | comments(6) | trackbacks(0) |
コモンマローにコモンタイムの花
コモンマローの花コモンマローの花が咲き出しました。摘み取って乾燥させるときれいな紫色のハーブティーになります。
なお,このハーブティーは酸やアルカリを加えるとリトマス試験紙のように,色が変わります。酸を加えると赤やピンクに,アルカリを加えると青や緑になります。
 → ハーブティ七変化、色の変わる液体の科学。/ ほぼ日刊イトイ新聞-主婦と科学。
コモンタイムの花
ハーブといえば,コモンタイムも小さな白い花をびっしり咲かせています。

もうしばらくすると,今度はカモミールの花が咲き出します。
いずれも手入れらしい事はしていないのですが。
| FLYMAN あるいは hyaru | 18:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
桜の植樹
息子と近くの里山で開催された,縦走大会に参加し,桜の記念植樹をしました。
決して登るスピードを競う大会ではありませんでしたが,スニーカー履きにもかかわらず,きっちりとトレッキング姿で決めた中高年をどんどん追い抜き,息子が2位に私が3位でゴールしました。
桜植樹地点
(北緯35-54-59-34,東経136-14-21-99 日本測地系)
| FLYMAN あるいは hyaru | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
良い天気とキャベツの外葉
高速道路の風景今週は半ばまで,雪がちらつく天候でしたが,昨日(1/18)は午前中からずっと快晴でした。ガラガラの高速道路をすっとばすのは快適そのものでした。

昼からは,春を思わせるような積雲がぽこぽこ浮かんできました。

夜は夜で,久しぶりに冬の星空を堪能です! ただでさえ冬は1等星だらけで賑やかなのに,今はそれに現在接近中の火星が加わっています。
ただ,晴れている分,夜〜明け方の冷え方は尋常ではありません。最低気温はもちろん氷点下です。そのため気象庁発表の平均気温で見てしまうと低温なのですが,感覚的には去年にも負けない暖冬のような気がします。
 → 過去の気象データ検索 / 気象庁
 → 2008.1月の星空 / Nikon 星空案内

キャベツの外葉うれしいことがもう1つ有り,立ち寄ったスーパーの野菜コーナーに,キャベツの外葉が捨てられた段ボールがあったので,すぐさまカウンターへ行って譲ってもらいました。1週間くらいかけてゆっくり賞味させていただきます!(ヤギが・です)ついでに,スーパー隣接のコイン精米でこれまた無料の糠もいただいてきました。
ネット界におけるヤギの聖地と言われる,全国ヤギネットワークにはこう書かれています。
(ヤギの)飼料にはコストをかけず、道路沿いや河川の畦畔野草、山林の下草、作物残渣、食品製造副産物などの自給飼料主体で飼うのが山羊本来の姿です。
●山羊の飼い方 −飼料と有毒植物− より http://www.japangoat.net/kaikata.html
ヤギ飼いでは,エサにお金を出すのは恥ずべき行為・なのです。 皆さん,何か頂戴!
| FLYMAN あるいは hyaru | 06:42 | comments(6) | trackbacks(0) |
ハーブの室内栽培
ハーブいよいよ12月になりましたが,窓辺の鉢植えのハーブなどが茂ってます。
手前からバジル,パセリ,イタリアンパセリ,芽キャベツです。

中で,イタリアンパセリを良く食べてます。トーストにハムといっしょにはさんでマヨネーズをかけ夜食に。卵とよく合いますね。
先日は玉ねぎ・舞たけ,それにこのイタリアンパセリを大量に投入し,ぱぱっと適当にオムレツ状のものを作りましたが,これまた(゜Д゜)ウマー!でした。

芽キャベツ芽キャベツはまだ直径5mm程度。年内には食べられるほど大きくなるでしょうか。

・・・今ちょっと気になって,芽キャベツの栽培法見てみると,すでに11月ころから収穫ができるとのこと? さらに読み進むと,気温が10℃より下がると結球がはじまるそう。今の部屋だとちょっと暖かかったかな。さらに,球ができる下の部分は葉を切り取らなきゃいけないようです! あわわ。
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
『我らゆっくり夢農業』
評価:
伊豆 光男
川辺書林
¥ 1,680
(2002-12)
うちのヤギが産まれた,長野のみたぼら農園を経営していらっしゃる伊豆さんが書かれた本です。ペットではなく家畜として動物と接する姿に,私などとは違う深さを感じました。今の自分の環境では踏み込めませんが,なんだかあこがれる世界です。
ISBN-10: 4906529321
 −目次より
 1 夢は大きく志高く
  (わら一本の革命 鶏飼いの決意 ほか)
 2 鶏口となるも
  (女房殿の太極拳 合鴨の燻製 ほか)
 3 我らの自然農法
  (お孝さんの豆腐 田舎の水洗便所 ほか)
 4 田舎と世界と
  (鴨はネギを背負って来ない 女房殿に謝る猟師 ほか)
 5 ヤギと再び
内容(「MARC」データベースより)
「農業は、人間の最も基本な職業である。それは、人間の営みうる最も立派な、最も有用な、それゆえ最も高貴な職業である」というルソーの言葉を胸に秘め、信州・伊那谷で自然農法に挑む脱サラ夫婦が綴る痛快農業日誌。

 (お米発酵液 笑われる新参者 ほか)
 → みたぼら農園の玉子の通販 / たべデパ
   ※みたぼら農園の玉子,澄み切って何の濁りもない感じの味わいの玉子です。
| FLYMAN あるいは hyaru | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
野菜販売の差別化
キャベツAV制作会社・ソフト・オン・デマンドの社長をやめて,国立ファームという農業会社を始めた高橋がなりさんの話。
魚は「活」で売ると,普通のシメた魚より高く売れる。ならば,野菜も収穫してシメた状態でなく,プランターに植わったまま「活」で売れないか?
例えばキャベツ1玉は普通に売れば100円なのが,活キャベツで1,000円で売るとか?
面白い!

そういえば,うちの事務所もバジルは室内で植木鉢で育てて,昼食のスパゲッティに随時むしって使っています。言わば,生けすから都度,魚をすくって食ってるみたいなものでしょうか。
バジルは室内で育てると虫の心配がありません。
| FLYMAN あるいは hyaru | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
ススキの退治方法
雑草の中でもススキはやっかいです。
葉っぱを刈り取っても,すぐ残った株から新しい葉を出します。除草剤も効きにくく,一旦枯れたと思っても息を吹き返すことが多い。
簡単な退治法を見つけました。道具は刈込ハサミとツルハシ。

ススキの退治 1.大まかに葉っぱを刈り取る。たくさんあるときはエンジン草刈機が便利。
 2.残った株の周りにツルハシを打ち込み,てこの原理で株を起こす。ツルハシは角度をつけず,垂直に打ち込みます。
 3.三・四回繰り返すと,株が地面から離れる。そこをよいしょっ!と裏返す。所要時間,ほんの数分。瞬時の技です。爽快です。
株の根にはいっぱい土がついているので,裏返して何回か雨にさらして流れたところで,株を撤去。

ススキの退治法のQ&Aなどでは,ススキは地下茎を残すといけないので,根を枯らす除草剤を使うか,ショベルで掘り返して徹底的に根を取り除く・となっています。
「地下茎」というと,なにやら深く地面に伸びてる感じですが,ススキは単子葉植物で,単子葉植物の根は「ヒゲ根」。ススキの地下茎はこのヒゲ根と茎の間の太く短い部分です。
ヒゲ根は,地上部を支えるために地下を浅く広く張り巡らされています。深くはありません。また,ヒゲ根が多少残っても,そこから再生することはないようです。

この方法のコツは,なるべくしっかりしたツルハシを使うこと。
ただし,ツルハシは大変危険な道具です! 使うときはくれぐれもご注意を。
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
ホタル狩り
ゲンジボタル夕べ,夜なべ仕事を終えて家に帰ろうと事務所をでたところ,す〜っと黄緑色の光が流れていきました。ホタルのようです。近辺には田んぼがあり用水路があるので,ヘイケボタルくらいならいてもおかしくなさそうです。

ふと思いつき,その用水路の上流にあたる,山から流れる谷川のほうへ車を走らせて見ました。しばらく川沿いに走ると,すぐにホタルの飛んでいるのを見つけました。車を止めてライトを消して外にでて目を凝らすと・・・うわ〜〜! 土手のいたるところに無数に光ってます。まるで天の川状態。息を呑む光景です。携帯のカメラでは撮影不能で,画像をご紹介できないのが残念! 私のほか誰一人見てる人がいないというのも,もったいない。
近寄って一匹捕獲してみました。でかいです。これはゲンジボタルにちがいない。

実はゲンジボタルは,これまで飼育されたのを見たことがあるだけで,ネイティブなのを見つけてしかも捕まえたというのは,40数年生きてて初めての体験です!
帰り道,用水路や小川のところで注意してみると,意外とあちこちにいるようでした。
小さい頃に読んだ,ゲンジボタルは水のきれいな場所にしかおらず希少・みたいな図鑑の記述が頭にこびりついて,そう簡単に見ることはできないと思い込んでいただけに,拍子抜け。。。

空を見上げると,6等星・天の川までくっきりと見える星空。なんだか自然たっぷりの私の事務所周辺です。
| FLYMAN あるいは hyaru | 23:28 | comments(3) | trackbacks(0) |
ヘアリーベッチの花
ヘアリーベッチの花ヘアリーベッチの花が咲き始めました。ヘアリーベッチは雑草除けのグランドカバーに使われる,エンドウマメの仲間の外来植物で,「クサフジ」という和名がつけられているとおり,藤に良く似たきれいな紫色の花です。
 → 2004.10.12 ヘアリーベッチ
種を2年前に蒔いて以来のこぼれ種による自然繁殖によるものです。
残念ながら土が合わないのか,蒔いてもなかなか繁殖してくれません。そのわりに,にゅるにゅると太く長いつるが,ミントが密生しているところに侵入してきました。なぜもっと他に雑草の生えているところに茂ってくれないのか?
雑草除け実験は大失敗です。
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

My associate web store

個人消費が日本経済を救う
1500円以上は送料無料
さぁ・Let's クリック!!!


気になるグッズ
備忘ログの本棚


手軽で便利なプレゼント Amazonギフト券

雨雲レーダー

Entry

Category

Comment

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Mini BBS


Profile

Search

Link

WebLog

The moon phase


太陽黒点
Planetary Motion
by Moon Age Calendar
現在の内惑星の位置
by つるちゃんのプラネタリウム
The Sun Now / SOHO
Nikon 今月の星空案内

Podcast RSS ラジオ

Feed

Sponsored Links (広告)

無料ブログ作成サービス JUGEM トレンドマイクロ・オンラインショップ

Trackback

!スパムTBが多いため,送信元の記事に該当記事へのリンクがないトラックバックの受付を拒否する機能を設定中です。よろしくお願いします。

Archives