Page: 1/3   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
トワイライトエキスプレス同士のすれ違い
トワイライトエキスプレス先日ちょっとした光景を見ました。

午後2時半過ぎでしょうか,JR北陸線大土呂(おおどろ)〜北鯖江駅間の踏切で信号待ちをしていたところ,豪華寝台列車のトワイライトエキスプレスが通過していきました。「下り」というか,大阪発札幌行きです。モスグリーンに金色の細い帯をあしらい,黒い遮光ガラスを使った車体は,なんとなく英国風でオシャレです。と,なんと逆方向からもまたトワイライトエキスプレスが!
トワイライトエキスプレス同士のすれ違いという,なんとも豪華なシーンでした。
wikiで調べてみると,
トワイライトエクスプレス同士のすれ違いは奥羽本線・大久保駅付近と東海道本線(JR京都線)・山崎駅 - 島本駅の2か所で見られる。トワイライトエクスプレス / wiki

とのことで,今回の場所の記述はありません。夏休みで特別のダイヤだったんでしょうか。
山の麓の田んぼの中の踏切で,非常に画になる光景でした。画像で残せなかたのがすごく残念!

   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
※後日,鯖江駅の付近で午前10時頃,大阪行きのトワイライトエキスプレスを見かけました。これがどうやら定時運行のようで,先日のは4時間ほど送れて運行していたようです。
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
佐久間レールパークが閉館
佐久間レールパークロゴ浜松市のJR飯田線中部天竜駅に鉄道博物館があります。「佐久間レールパーク−車両展示館」という名乗っているだけに,車両展示(国鉄時代のもの)がメインの博物館です。

まだ新しい施設で,そのうちいつか行こうと考えていましたが,調べると実は平成3年のオープンで18年も経っていました。歳をとると月日の過ぎるのは早いですね。
それはそうと,訳あってこの博物館は今年の11月で閉館になってしまうそうです。
平成23年には名古屋市港区に「JR東海博物館(仮称)」が新設され,そちらに展示車両が移されるそうですが,全車両というわけにはいかないよう。
青春18切符でも利用して,夏の間に行ってこようかな。
 → 佐久間レールパーク−車両展示館 / JR東海

●展示車両
 新幹線電車
  0系(先頭部分のみ)
 電気機関車
  ED11形,ED62形
 電車
  クモハ12形,モハ52形,クハ111形,クヤ165形(教習車)
 気動車
  キハ48000形,キハ181形
 客車
  スニ30形,オハフ33形,オハ35形,マイネ40形,オロネ10形,オヤ31形
 貨車 [編集]
  ソ80形(操重車),チキ6000形
※一度も実物を見ていない電気機関車ED62,戦前の高速電車モハ52形,ディーゼル特急キハ181,かろうじて乗った記憶のあるオハ35・オロネ10あたりは見ておきたいものです。
 → 静態保存車両佐久間レールパーク編/ KTTグループ
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
本物の生地で作った「トレインクッション」
トレインクッション以前,テレビで見て欲しいなぁと思ってましたが,今日偶然にネットで見つけました。

 「鉄道車両の座席シートの布地を用いたクッションです。
  他では手に入らない独特の触り心地をお手元に。
  もちろん布は新品です。」
というものです。
このクッションを販売している「電車市場」は,実際に電車車両の製造を行っている,東急車両(株)が運営している会社のようです。ということは,このクッションはもしや,車両を作った時のハギレの廃物利用では???・・・ますます欲しい!
  トレインクッション E231系500番台(山手線) 
  価格 3,150円 税込・送料別 / 電車市場 楽天市場店


同じ店舗で,こんなものも。

山手線“駅メロ”目覚し時計
価格 7,980 円 税込・送料別
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:12 | comments(3) | trackbacks(0) |
お悔やみ・岸 由一郎さん
福井出身でさいたま市の鉄道博物館の学芸員をされていた岸由一郎さんが,先日の岩手・宮城内陸地震で被災され亡くなられたそうです。
岸さんは全国の地方鉄道の保存活動で活躍され,知る人ぞ知る有名人でした。
文化資産としての鉄道を社会に再認識させた功績は多大だと思います。
もちろん,福井の鉄道にも非常な働きかけをされ,鉄道イベントや地元紙の記事で良くお名前を目にしました。

享年35歳との事。お悔やみ申し上げます。

鉄道博物館鉄道博物館
【所在地】さいたま市大宮区大成町3丁目47番
【開館時間】10:00〜18:00(入館は17:30まで)
【休館日】毎週火曜日および年末年始
【入館料金】一 般:1,000円(税込)/ 小中高生:500円 / 幼 児:200円(税込)

| FLYMAN あるいは hyaru | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
JRの車内非常ボタン
080609_1058~01.jpg「車内で犯罪行為を目撃した時や、急病のお客様がいらっしゃった時など」に押すそうです。
押すと列車が緊急停止し,係員が対応するそうですが,火災など車両の走行の危険に関することならともかく,上記の場合は「緊急停止」までする必要ないのでは?
車両が停止してしまったら,犯罪者は車外に逃走するかも知れないし,病人ならその場で停車するより,最寄りの大きな病院のある駅まで突っ走った方が良さそう。
それに,自分が電車を停めてしまうのだと思うと,きっとボタンを押すのにかなり躊躇すると思います。「みだりに押すと法律で罰せられます」とまで書いてありますし。

緊急停車ボタンも必要かもしれませんが,飛行機みたいに,係員を呼び出すだけのボタンでも良いと思うのですが?

<追 記>
ちょっと調べただけで,1年前からすでに同様の意見が多数だされているようです。車内の非常ボタンは,数を増やすのと乗務員とのインターホン機能をふやすだけで,かなり改善されるようですが,現在でも全くその動きはないみたいですね。
最近通り魔事件などもありますが,こういう場合は緊急停止して,いち早く車外に逃げた方が良さそう。その見極めのためにもインターホンは最低限ぜひ必要に思います。
なお,非常ボタンは列車のブレーキに直結しているのかと思いましたが,そうではないようです。
 → 問題は「ホームに駅員がいない」こと−「非常停止ボタン」の使い方(1)駅編 2007/05/29
 → 乗務員と話せるのかどうか、それが問題だ−「非常停止ボタン」の使い方(2)列車編 2007/05/30
 いずれも「インターネット新聞JanJan」の市民記者による記事ですが,きちんとした論評だと思います。
| FLYMAN あるいは hyaru | 11:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
福井鉄道 880型 新カラーリング
福鉄880進塗装 07-02〜福井鉄道880型の,日刊県民福井全面広告車の塗装が新しくなりました。
前回の新福鉄標準色を基調としたものと一変して,あざやかなスカイブルーのものに変わりました。ただ,バンパーみたいな部分に緑色が残っており,なんだか塗り残し感があります。
キャラクターは引き続き,高橋尚子さんです。
 → 2006.04.21 福井鉄道 880型登場

| FLYMAN あるいは hyaru | 08:48 | comments(0) | trackbacks(1) |
さーちゃんさん 来福!
旧福鉄本社前にたたずむPTクルーザー当ブログに良くコメントをいただく「毎日更新って大変だ!」のさーちゃんさんが,2006.08.11 福井鉄道 モハ122 引越し完了の記事をご覧になって何を思われたか,14日に突如そのモハ122を見に来福されました。
(旧福鉄本社前にたたずむさーちゃんさんの愛車・PTクルーザー)

そばを食するさーちゃんさんされば,ということで私も半日予定をあけることができ,問題のモハ122のほか福井鉄道ファンには聖地とされる「西武生工場」,そしてお約束のあみだそばと赤谷名水をご案内させていただきました。
しかし,はるばる尋ねて頂いて驚きというか,感激のひと時でした。
(あみだそばでおろしそばを食するさーちゃんさん)
 --------
ついでに南越線に関するウェブで見つけた情報など。
福井の鉄道廃線跡を歩く・福鉄南越線コース/ふくいドットコム
福井鉄道1963年/はーさんの鉄道・旅・よしなし草
福井鉄道南越線ページ/Nakao's Photo Room
| FLYMAN あるいは hyaru | 22:48 | comments(1) | trackbacks(1) |
福井鉄道 モハ122 引越し完了
福鉄モハ122低床車両の導入で引退した,福井鉄道モハ122号が越前市の方に引き取られ,屋外展示されることになりました。場所は旧今立町の赤谷です。旧今立町内には,30年前まで南越線という福井鉄道の路線が走っており,その事を懐かしんだ方が引き取られたそうです。
今朝さっそく立ち寄ってみましたが,122は朝日を受けてのんびりとたたずんでいました。仲間たちは次々と解体されてしまった中(2006.06.29 福井鉄道120形の解体),静かに余生を送るといったところです。周りは山に囲まれているので,平野を走っていた南越線というよりは鯖浦線の雰囲気もします。

あみだそばのおろしそば福井県外から来られる方は,JR武生から福鉄バスの和紙の里行か戸の口行で「和紙の里会館前」(25分)まで行き,和紙の里会館近くにある「卯立の工芸館」で貸し出してるレンタサイクルを使うと良いかもしれません。なお,卯立の工芸館から赤谷町の現場までは5・6kmでしかも登り道です・・・。近くに小次郎の里公園というのがあり,標識があちこちにあるので,それを目指して行くと良いと思います。なお,赤谷には名水「瓜割清水」という湧き水もあるので,ぜひ立ち寄ってご賞味を。
あと,卯立の工芸館近く「あみだそば」での福井名物・おろしそば もお勧めしときます。
 → 卯立の工芸館 0778-43-7800 越前市新在家町9-21
 → 赤谷名水/ mitene 街かどウォッチング
 → あみだそば 0778-42-0242
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:15 | comments(4) | trackbacks(2) |
福井鉄道120形の解体
クハ122先日6/25にさよなら運転会を行った,120形車両の解体が始まりました。
今日近くを通ったので西武生の工場へ寄ったところ,クハ122はすでに瓦礫の山に。片方のモハ122は切り離されて残っていました。
電車はどうしても擬人化してしまい,「可哀想」で見るのがつらい光景でした。

 → 在りし日の120形
 → その後のモハ122(2006-08-11)
| FLYMAN あるいは hyaru | 19:38 | comments(2) | trackbacks(1) |
福井鉄道 880型コーラ電車登場
880型コーラ広告車880の2編成目がデビューしてきました。なんと全面赤のコーラ電車です。
遠目には岐阜時代の塗装に見えます。

木田四ツ辻交差点にて
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:49 | comments(5) | trackbacks(1) |

My associate web store

個人消費が日本経済を救う
1500円以上は送料無料
さぁ・Let's クリック!!!


気になるグッズ
備忘ログの本棚


手軽で便利なプレゼント Amazonギフト券

雨雲レーダー

Entry

Category

Comment

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Mini BBS


Profile

Search

Link

WebLog

The moon phase


太陽黒点
Planetary Motion
by Moon Age Calendar
現在の内惑星の位置
by つるちゃんのプラネタリウム
The Sun Now / SOHO
Nikon 今月の星空案内

Podcast RSS ラジオ

Feed

Sponsored Links (広告)

無料ブログ作成サービス JUGEM トレンドマイクロ・オンラインショップ

Trackback

!スパムTBが多いため,送信元の記事に該当記事へのリンクがないトラックバックの受付を拒否する機能を設定中です。よろしくお願いします。

Archives