スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
青少年のための科学の祭典福井大会2010
青少年科学の祭典青少年のための科学の祭典・2010年福井大会が,平成22年10月23日(土)・24日(日)の2日間,福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)で行われます。
小・中・高校からを中心に,29のいろいろな手づくり実験のブースが出展しています。
 → 【福井】子どもたちが液体発光体験 坂井で科学の祭典 / 中日新聞CHUNICHI Web

青少年のための科学の祭典は,毎年,全国大会が東京の科学技術館で行われる他に,各県でも開催されています。
 → 福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)
   坂井市春江町東太郎丸3-1 0776-51-8000
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

科学の祭典・工藤先生のブース昨日23日にさっそくちょっとだけ覗いてきました。
私も参加させていただいている「手づくりおもちゃの科学館」の工藤先生も「太郎さん次郎さん三郎さん」という浮沈子のおもちゃを出展されていました。
 → 太郎さん次郎さん三郎さん / 手づくりおもちゃの科学館
ストローで作った3つの浮沈子が,ちょっとしたバランスの違いでそれぞれバラバラに浮いたり沈んだりするものです。蛇腹付きストロー・BB弾・針金の錘と,非常に工夫を重ねられ,完成度の高い作りになっていました。
見ていると面白そうだったので,ちょっとブースのお手伝いをさせていただきました(^^)。

ポンプ浮沈子お手伝いのバイト代として,その浮沈子をいただいたので,家に帰ってさっそく改造!

ペットボトルが普及するまで,浮沈子のおもちゃはインスタントコーヒーの空き瓶などの広口ビンを使い,何らかの方法で外からビン内に圧力をかける構造でした。これが結構やっかい。軟式テニスボールをフタにするなどと言う方法もありました。
ペットボトルは柔軟性があるのに丈夫で気密性もあるため,それ自体で容器と加圧装置を兼ね,構造が簡略化し進歩したわけです。(なお浮沈子用には,炭酸飲料用のペットボトルでなければなりません)

しかし,私は先祖がえりというか退行というか,注射器を使って遠隔操作型の浮沈子を試してみました。加圧する所を隠すと不思議なトリックおもちゃになります。

●【動画】太郎さん次郎さん三郎さん(浮沈子のおもちゃ)/youtube

| FLYMAN あるいは hyaru | 08:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:51 | - | - |
Comment
ほるんさん>
ちょっと見学のつもりが,すっかり入り浸っていました。(^^;
会場のエンゼルランドは,割と低年齢の子供中心の親子連れの来場が多く,小・中学生の出展者たちが実験のお兄さん・お姉さんとなって説明したり,その親からの鋭い質問などに答えたりするのが,すごく勉強になっているように思いました。
Posted by: Hyaru |at: 2010/10/25 8:44 AM
参加されたんですね^^
当県で行われるものは、大学生が中心になっているので、そちらの開催方法に大変驚きました!!
Posted by: ほるん |at: 2010/10/25 7:53 AM








Trackback

My associate web store

個人消費が日本経済を救う
1500円以上は送料無料
さぁ・Let's クリック!!!


気になるグッズ
備忘ログの本棚


手軽で便利なプレゼント Amazonギフト券

雨雲レーダー

Entry

Category

Comment

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Mini BBS


Profile

Search

Link

WebLog

The moon phase


太陽黒点
Planetary Motion
by Moon Age Calendar
現在の内惑星の位置
by つるちゃんのプラネタリウム
The Sun Now / SOHO
Nikon 今月の星空案内

Podcast RSS ラジオ

Feed

Sponsored Links (広告)

無料ブログ作成サービス JUGEM トレンドマイクロ・オンラインショップ

Trackback

!スパムTBが多いため,送信元の記事に該当記事へのリンクがないトラックバックの受付を拒否する機能を設定中です。よろしくお願いします。

Archives