スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
2012 初あられ
2012のアラレ
今年の福井地方気象台発表の初あられ日は11/7でした。まぁ平年並みです。
ちなみに5日前の11/2には鯖江市でアラレを観測された方がいます。
ところで「あられ」は漢字で書くと「霰」。PCや携帯の画面だと霞(かすみ)や靄(もや)なんかと見分けにくい。
かといってひらがなのあられだと区切りがはっきりせず読みづらい。なので、動物名・植物名にならって「アラレ」とカタカナ標記にするのが良いような感じもします。

 → 2011.11.21 2011 初あられ 
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:18 | - | - |
Comment
うさん>
気象庁の定義では確かにアラレとヒョウは直径だけで区別なんですね。
私は個人的には、冬期以外に降る直径の大きなものがヒョウだと思っていたので、北陸で冬期に降るφ5mm以上の大きなアラレ(雪アラレ)をヒョウと呼ぶのには違和感ありました。
なお、北陸の冬では雪アラレ・氷アラレ、どちらも降ります。雪アラレは純白で、落ちるとほぐれますし、標記写真のは氷アラレで、ややグレーがかって落ちると跳ねます。
Posted by: Hyaru |at: 2012/12/05 8:46 AM
あ、これが霰(あられ)か!って意識して見たこと無いなと思っていたら、氷の粒のうち直径5mm未満のものを霰と言うのですね。…とすると、いままで雹(ひょう)と言っていたものの半分位は、実はあられだったかも。

氷あられと雪あられがあるのですね。(どちらも美味しそうな響き!)雪あられは、やっぱり見たことないように思いました。
Posted by: う |at: 2012/12/05 8:05 AM
うさん>
う〜む、どうだったでしょう?調べてみます^^;
ついでに、ヒョウ(雹)は中国語由来でしょうが、その由来も気になりますね。
Posted by: Hyaru |at: 2012/12/04 8:47 AM
米菓のあられと、降雪現象のあられは、どちらの言葉が先にあったのでしょうか。雪のほう?
Posted by: う |at: 2012/12/04 7:55 AM








Trackback

My associate web store

個人消費が日本経済を救う
1500円以上は送料無料
さぁ・Let's クリック!!!


気になるグッズ
備忘ログの本棚


手軽で便利なプレゼント Amazonギフト券

雨雲レーダー

Entry

Category

Comment

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Mini BBS


Profile

Search

Link

WebLog

The moon phase


太陽黒点
Planetary Motion
by Moon Age Calendar
現在の内惑星の位置
by つるちゃんのプラネタリウム
The Sun Now / SOHO
Nikon 今月の星空案内

Podcast RSS ラジオ

Feed

Sponsored Links (広告)

無料ブログ作成サービス JUGEM トレンドマイクロ・オンラインショップ

Trackback

!スパムTBが多いため,送信元の記事に該当記事へのリンクがないトラックバックの受付を拒否する機能を設定中です。よろしくお願いします。

Archives