スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
読書「よみがえれ!科学者魂 −研究はひらめきと寄り道だ−」
よみがえれ!科学者魂
「よみがえれ!科学者魂 −研究はひらめきと寄り道だ−」
出版社: 丸善 (2009/5/26)
ISBN-10: 4621081225
著者:
佐々木 聰:東京工科大学応用生物学部准教授
雨宮 隆:横浜国立大学大学院環境情報研究院准教授
鴨下 顕彦:東京大学アジア生物資源研究センター准教授
露本 伊佐男:金沢工業大学准教授
中田 聡:広島大学大学院理学研究科准教授

金にならない、企業が興味をもたない研究。しかし、無茶苦茶に面白い研究と実験で科学者の志を示す根性の書。(「BOOK」データベースより)


現在は,「ハイテクノロジー」と「ビッグサイエンス」にばかり注目され,『短期的に絶大な効果をあげられると誰しもが認める研究ばかり推奨される』(本書まえがきより)ようになっているそうです。国立大学が独立行政法人化されましたが,そういった事も関係してるのかもしれません。
そんな中,役に立つ/役に立たないはひとまず置いておき,自らの興味,面白いと思う気持ちを第一に研究を行っている科学者も存在します。
本書はそういった科学者の研究紹介です。取り上げられている内容は,
 1 パーコレーションとインテリジェント材料-不思議で単純な”つながりの科学”を使う
 2 原始的バイオセンサー
 3 界面を活用した動力
 4 サステイナブルを理解する
 5 ありふれたもので光らせる 
 6 天然淡水製造装置
 7 旱魃に強い種をつくる
 8 サステイナブル・アグリカルチャー
の8研究。
面白いのは,各章の最後に,家庭でもできるような実験を紹介しているところ。
例えば第1章は,スポンジと墨汁で感圧導電スポンジの作り方の実験です。
| FLYMAN あるいは hyaru | 00:40 | comments(10) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:40 | - | - |
Comment
ほるんさん>
そうです!沸騰させると気泡がでなくて透明度が増します。
Posted by: Hyaru |at: 2009/09/16 7:40 PM
フラスコを使ったアイデア、ありがとう!
下敷きは手芸用のフエルトにします!たくさんあるので^^
水はやかんとかで沸騰させてもいいですか?フラスコ内で沸騰させたほうがいい? 沸騰させるのは水の中の空気を抜くため??
逆さにするから、気泡入らないように注意しなきゃね^^; 今度あの4年生女子軍団が来る日が楽しみ^^

『広場』にリード線と光電池の質問書き込みました。もし、ご存知だったら教えてください!
Posted by: ほるん |at: 2009/09/15 5:13 PM
ほるんさん>
科学作品審査,私はどうしても家庭で苦しんでるほうの立場なので,親の手伝いがあろうが中身がどうだろうが,そこそこ時間がかかっていそうなのは評価していいかな?と思いましたが,先生は結構ばっさばっさと厳しい評価でした(笑)。
Posted by: Hyaru |at: 2009/09/13 6:28 PM
支援員研修会・科学作品審査はいかがでしたか?
研修内容はお時間あったら、広場の方でも交流くださいませ^^
また、メンバー1人増えました!
中学の支援員さんのようです^^
Posted by: ほるん |at: 2009/09/11 7:45 PM
うさん>
海水からの塩つくりは面白そうですね。そういえば,他の成分の分離はどうするのかな?と思わず調べてしまいました。
世の中,気づかないところに,科学や技術の進歩の歴史が潜んでいるものですね。
Posted by: Hyaru |at: 2009/09/04 11:09 PM
夏休みの自由研究ですが、皆さんの学校ではどういうテーマがありましたか?
うちの娘(小6)には、海水から塩を採るというテーマで、塩田について調べさせたのと、夏休みの旅行で海辺に行きついでに海水をペットボトルに汲んで、海水500g当たりどれだけ塩が取れるのか(加熱による蒸発乾固)を実験させました。採れる塩の量についても、海水の成分を調べさせ予想させました。
PS.にがり成分をちゃんと除去しないと、すさまじい塩の味になります。
Posted by: う |at: 2009/09/04 4:48 PM
ほるんさん>
いよいよ新学期ですね。今日,さっそく支援員の研修会があります。
また来週は,支援校で理科自由研究の審査会の手伝い頼まれています。最近の小学生は忙しいんだそうですが,どんな作品があるかな?
Posted by: Hyaru |at: 2009/09/04 10:15 AM
夏休み中はブログ不在にも関わらず、訪問&コメありがとうございました!
子供向けにも身近なもので簡単実験!っていう本、たくさんありますね。それを実際やってみる! そこに至るまでのハードルは結構高い?! 
と言うわけで、そういう実験を本で見るだけでなく、夏休みに実際にやってみてレポートしてくれた児童に対して、がんばりを評価しました!! 今年の研究交流会も楽しかった^^
Posted by: ほるん |at: 2009/09/03 2:45 PM
うさん>
昔より,模型材料や電気部品を扱う店は少なくなりましたが,身の回りやあと100円ショップなんかは,材料の宝庫ですね。高輝度LEDが数個にボタン電池がついて105円なんておかしな事です。
Posted by: Hyaru |at: 2009/09/01 10:10 PM
電子部品の梱包・緩衝に使われている導電スポンジなら、そのまま感圧導電スポンジとして使えるかも?身近な材料にも、結構なハイテクものが使われているので、科学実験をするにはコト欠きませんね!
Posted by: う |at: 2009/09/01 1:01 PM








Trackback
ひらめきアクションちびっこワギャンの大きな冒険の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ひらめきアクションちびっこワギャンの大きな冒険」へ!
ひらめきアクションちびっこワギャンの大きな冒険 | at: 2009/09/07 5:04 AM

My associate web store

個人消費が日本経済を救う
1500円以上は送料無料
さぁ・Let's クリック!!!


気になるグッズ
備忘ログの本棚


手軽で便利なプレゼント Amazonギフト券

雨雲レーダー

Entry

Category

Comment

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Mini BBS


Profile

Search

Link

WebLog

The moon phase


太陽黒点
Planetary Motion
by Moon Age Calendar
現在の内惑星の位置
by つるちゃんのプラネタリウム
The Sun Now / SOHO
Nikon 今月の星空案内

Podcast RSS ラジオ

Feed

Sponsored Links (広告)

無料ブログ作成サービス JUGEM トレンドマイクロ・オンラインショップ

Trackback

!スパムTBが多いため,送信元の記事に該当記事へのリンクがないトラックバックの受付を拒否する機能を設定中です。よろしくお願いします。

Archives