Page: 2/18  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
雨雲カウントダウン・サービス
雨雲カウントダウンウェザーニューズが,携帯サイトで新サービス「雨雲カウントダウン」を始めました。
なんと利用料金は無料です。
http://ez.wni.co.jp/cgi/fcst10m_countdown.cgi
(ドコモ・Au・ソフトバンク。ただしウィルコム・iPhoneには非対応)

携帯から送られたGPS情報で雨雲レーダーのデータを割り出して,1時間以内にその場所へ雨雲が接近してると,何分後に雨雲がやってくるか教えてくれます。

ウェザーニューズでは同じく携帯サイトで「10分天気予報」というのを公開しています。現在地の1時間先まで10分刻みで天気を教えてくれるサービスです。
これで面白いのが,最初に自分が現在地の天気を報告しなければならない事。ギブ・アンド・テイクです。

雨雲カウントダウン
| FLYMAN あるいは hyaru | 13:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
霧の種類
霧にも種類があって,いろいろ名前が付いているそうです。
今朝見たウェザーニュースのSOLiVE24でやってました。・・・初めて知った!

霧の種類ちなみに5種類の霧があるそうです。
 ・放射霧
 ・移流霧
 ・蒸気霧
 ・前線霧
 ・滑昇(上昇)霧

右の画像はキリン(霧ん?)の絵に当てはめての覚え方。


それぞれの霧の差し絵入り解説は,
 → 霧の種類 / The Weather
| FLYMAN あるいは hyaru | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
気象庁の気象警報・注意報が変わります
明日,5/27(木)の13時から,気象庁の気象庁の気象警報・注意報が変わるそうです。
具体的には,気象警報・注意報のうち大雨や洪水などに関するものについて,これまで各県数地域単位に対して発せられていたものが,市町村単位に細分化されます。
これは警戒の必要な地域をより明確にし,効果的な防災対応が行えるようにという目的だそうです。

一つ問題になるのが,その警報・注意報の伝達ですが,大きな区域にかかる警報・注意報の場合,テレビ・ラジオではいちいち事細かに放送していては時間が足りません。そのため,この場合は従来に準じた区域で報道を行います。具体的な警報は,個々がインターネットなどで確認する事になります。

大雨や洪水などの気象警報・注意報の改善について
実施日時:平成22年5月27日(木)13時
気象庁では大雨や洪水などによる災害への警戒・注意について大雨警報などを、 都道府県をいくつかに分けたあらかじめ定めた複数の市町村で構成された地域を対象に発表していました。
これを、平成22年5月から、「●●市に対して大雨警報を発表」など、個別の市町村を対象として発表する改善を行います。
これにより、警戒の必要な市町村が明確になるなど、効果的な防災対応につながるものです。
気象庁では平成16 年の豪雨や多数の台風被害を受けて、防災気象情報の改善を進めていますが、 今回の措置についてもその一環として実施するものです。

関連
 →2010-05-26 TBSラジオ・日本全国8時です。ゲスト:森田正光さん(mp3)
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:27 | comments(3) | trackbacks(0) |
地震・雷・火事・おやじの「おやじ」とは?
2010-05-12 TBSラジオ・日本全国8時です。ゲスト:森田正光さん(mp3)より

寒い日が続いていますが,気象庁からは,5/17・18〜に高温になるとの早期警戒情報がだされているそうです。

さて,本日のテーマ。
「地震・雷・火事・親父」ということばがあります。怖いものを並べたものですが,最後の「おやじ」だけが異質なものです。
実はこの「おやじ」,もとは「大山嵐(おおやまじ)」という台風を表す言葉だったものが,いつの間にか「親父(おやじ)」に差し替えられて今に伝わっているものだと言われています。

ところがこれについて,誤りでは?という異論があるそうです。
続きを読む >>
| FLYMAN あるいは hyaru | 08:20 | comments(6) | trackbacks(0) |
湿度測定その後の後
2010.05.04 湿度測定その後 のその後です。

デジタル湿度計計測先日,会社の倉庫で良い物を見つけてしまいました。データロガー付きの0.1℃まで読める,デジタル温度計です。10年以上前に購入し,何かで評価したきりデッドストックになっていた物のようです。

温度センサーが外付けで2個付いています。乾湿計にするにはおあつらえ向きです。またデータを内部メモリに記録して,あとでPCで取り込む事もできます。
商品名は「おんどとり」。調べたら,現在でも後継機種が販売されているようです。
 → おんどとり / T&D

古いものでちゃんと動くかどうか分からないけど,ノークレーム・ノーリターンと言うことで,タダで払い下げてもらいました。

さっそく湿度測定を試してみました。
続きを読む >>
| FLYMAN あるいは hyaru | 00:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
光度増す金星
金星宵の明星・金星がだんだん光度を増してきました。マイナス4等級です。

来週の日曜の16日の夕方には,細い月と金星が大接近します。見かけでだいたい月の直径分まで近づきます。
シンガポールなど東南アジアでは近づくどころか,月の裏側に入って隠れてしまう「金星食」になります。
| FLYMAN あるいは hyaru | 05:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
湿度測定その後
自作乾湿計2010.05.03 湿度の観測機器で書いたその後です。
探したらガラス棒温度計が3本もでてきたので,とりあえずそれで乾湿計の実験をしました。

湿球に使うガーゼが無いので,化粧用コットンを使いました。(このあたり,ガーゼの分量とか巻き方に規定は無いのでしょうか? そのあたりのセッティングいかんで,1・2℃くらいすぐ差が出そうな気もするのですが。)その急造の湿球温度計と何もしないそのままの乾球温度計を,台に横置きに並べ,測定しました。
また,これまで使っていたバイメタル式湿度計と,他にあった2台の湿度計(やはりバイメタル式)の都合4つの測定値と,家から比較的近くの気象台発表の湿度とを比べてみました。
続きを読む >>
| FLYMAN あるいは hyaru | 07:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
湿度の観測機器
4月から気象観測しています。(かなりいい加減ですが・・・)
項目は,温度・湿度・気圧・風向き。あと風力計を近日中に作る予定です。

このうち湿度は,家庭用の簡便なものを使っています。いずれもバイメタル式。(厳密には1種類の金属(=真ちゅう)バネの片面に吸湿材を塗ったもので,本来のバイメタル(2種の金属張り合わせ)ではない)
これが3台あるのですがかなり誤差があり,例えば40%・55%・60%と20%も開きがあります。

どうも信用できないので,デジタル表示のものを買おうかな?と思い調べた所,意外なことに昔ながらの乾湿球式のものの精度が高いそうです。特に,湿球部分に通風装置を設けたものは精度±1%の観測が可能で,他の湿度計の校正にも使えるとか。確かに機械部分は無いしシンプルなので,システムとして信頼性高めるのは簡単そうです。

ところで,乾湿球式湿度計(乾湿計)は何か水を入れたりの操作や読み方がややこしそうで,ちょっとこれまでの人生で避けてた所があったのですが,ちょっと勉強してみようと思います。さっそく温度計を2本買ってこよう!
 → 乾湿計 / wiki
 → 湿度計算シート Javascript版 / OWL's WebSite
 → 現在の湿度センサ / 株式会社 山武 ・・・湿度測定方法詳細

 → 2010.05.04 湿度測定その後
| FLYMAN あるいは hyaru | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
風速計の自作

風速計が欲しくなりました。
普通はそんなもの何に?と思いますが,意外に必要としている人は多いようです。
 1.ヨットやパラセールなど風を利用したアウトドアスポーツ
 2.ラジコンのグライダー
 3.家庭用風力発電機や大型のアマチュア無線用アンテナを設置している人

1・2の用途に関しては,ハンディタイプの風速計が数千円程度からあるようです。
私は,家の中にいて好きな時に風速を知りたいので,ベランダにでも設置しっぱなしのタイプを考えています。ところが調べるとこういうのはかなり高価です。そのせいか,自作してしまおうというページも結構見つかります。
続きを読む >>
| FLYMAN あるいは hyaru | 22:40 | comments(8) | trackbacks(0) |
ウェザーニュースのSOLiVE24(ソライブ24)
ウェザーニュース社のサイトではいろんな気象に関する情報が「チャンネル」と言う形で提供されています。
 → ウェザーニュース map
   (このページ右上の「All Channel」というところをクリックするとチャンネル一覧が)

solive24なかに「SOLiVE24」(ソライブ24)というチャンネルがあります。これはウェザーニュースのスタジオからの生の実況天気予報番組が,その名のとおり24時間放送されているもの。
もちろん通常の天気予報的な情報もあるのですが,全国で9万人いるウェザーリポーターからの体感リポート・投稿画像などの一般人情報も盛んに取り上げています。
また面白いのが,専用のチャットが開設されていて,こちらからもリアルタイムで生の情報が得られること。ときおりそのチャットの発言が番組画面にスーパーで表示されたりもしますし,番組の出演者もチャット画面を見ていてリアルタイムで反応が返ってきます。すごく双方向性が高い!
実はわたしは昨日初めてそのチャットにログインし,ぼそっと質問を書き込んだところ,即座に番組出演者から回答が返ってきてビックリでした。
 → SOLive24
続きを読む >>
| FLYMAN あるいは hyaru | 10:07 | comments(2) | trackbacks(0) |

My associate web store

個人消費が日本経済を救う
1500円以上は送料無料
さぁ・Let's クリック!!!


気になるグッズ
備忘ログの本棚


手軽で便利なプレゼント Amazonギフト券

雨雲レーダー

Entry

Category

Comment

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Mini BBS


Profile

Search

Link

WebLog

The moon phase


太陽黒点
Planetary Motion
by Moon Age Calendar
現在の内惑星の位置
by つるちゃんのプラネタリウム
The Sun Now / SOHO
Nikon 今月の星空案内

Podcast RSS ラジオ

Feed

Sponsored Links (広告)

無料ブログ作成サービス JUGEM トレンドマイクロ・オンラインショップ

Trackback

!スパムTBが多いため,送信元の記事に該当記事へのリンクがないトラックバックの受付を拒否する機能を設定中です。よろしくお願いします。

Archives